2006年10月10日
日比野克彦主催、創作サッカー大会☆

体育の日◎


本物のサッカー場です。
芝、芝!ほんものの生芝!

『メモリアルスタジアム』

創作ゴール
手作りの「段ボールゴール」と「プチプチで作るボール」で試合をします☆

みんな前日に見た「鵜飼い」の余韻が強くて、
2チームで『鵜飼い舟ゴールと鮎ボール』
『かがり火ゴールと炎のボール』なんてものを制作しました。

このたいまつの棒の部分を僕が切って貼ったりしております☆
自作ユニフォームも絵の具で塗りました♪

日本各地から偶然にも今日集まった作家十数名が2、3時間で組み上げた合作です、
日比野光希子さんの描いたリアル『鵜』はみんなビックリのド迫力でした。
さすがビックアーチスト(◎0◎;)

年令も学校も、ジャンルも超えた『作る人達』がワイワイ「あーでもないこーでもない?」
て言い合いながら、迫り来る制限時間の中でひとつになって。
絵の得意な人は色を!彫刻科は切って貼ってを!みたいな感じで(笑)
それぞれの個性が、目の前で光る瞬間が、僕にはとても新鮮でした。

ボールが乗っかり難いゴールです♪
女の子達の自由なペインティングが魅力的です。

芸大チームのゴール
『日清ヒビノカップ』

ボールは焼きそばでした(笑)
湯きり付き(笑)


実はサッカーに夢中になり過ぎてあまり写真を撮れていません(^_^;)

トラック。

子供達と戯れています。
試合後の静かな時間です。





走り回ってクッタクタになった後の、とても静かな、澄んだ気持ちの空を撮りました。