第42回 YAG美術会展




2005年 10月11~16日


中区栄市民ギャラリーにて行なわれた「第42回YAG美術会展」(1964年Young Artist Groupとして発足)
に参加。
芸大を目指し受験をしていた美術研究所の会員としての参加です♪
今年もヌードクロッキー会へ勉強に行っていました。


絵画部(油画、日本画)



 彫刻部





 絵画部2



『Ground "0"』 

 

 Ground "0"=爆心地
macoto-s紙彫刻作品、米世界貿易センタービルとアジア人を構成しています。未完。

個人的に一番好きだった、依田さんの作品。真ん中の花びらが一枚ない所が詩的♪

 
僕が塑像を習った"cozak先生"の『凍れる暴れ馬』人間の煩悩と菩提を表わしているそうです。
煩悩とは欲望、菩提は悟りの事です、荒れ狂う欲望が均整を保ち、時間を止めた一瞬だとかなんとか…
それにしても先生の人柄もさることながら、大迫力の存在感を放つ作品でした。